HAPPY FISH 成瀬実奈

HAPPY FISH 成瀬実奈

HAPPY FISH 成瀬実奈

本編ダイジェスト

  • エロ女優:成瀬実奈
  • レーベル:HAPPY FISH
  • 発売日:2017/5/5
  • 辱め ,
  • 見るからに、あどけない少女といった印象の実奈。トイレで男2人に襲われると、必死の抵抗もむくわれず、好き勝手に身体を弄ばれてしまう。あらわになった下半身には、イチゴ柄のパンツ。この少女の幼さの象徴と言えるだろう。肉体的にも、性に目覚めるのが同級生と比べてかなり遅く、まだ数えるほどしか性交の経験もなかった。「お願いです、許して…。イヤ~ぁ!」いくら媚びても一切の容赦はなく、あっけなく犯されてしまう女子校生。アカの他人の男根が、体内にズチュズチュと出たり入ったり…。ただ咽び泣くしかない実奈であった。そのまま拉致されると、今度は荒縄で吊るし上げられることに。少女の股間は強制開脚させられ、無防備この上ない性器が露呈。いまだかつて味わったことのない恐怖に晒される実奈。電動器具で執拗にいたぶられ、吊るし上げられたまま犯される。(そ、そんな、酷いぃ…)なす術なく嬲られ続ける少女。完全に肉体玩具扱いである。吊るし上げ調教から解放され、一息つく間もなく更なる凌辱が始まる。蝋燭の痛みに耐えながら、実奈の目に映った異様な機械…。「いっ!?嫌あぁ!そんなの入れられたら…アソコが壊れちゃうっ」男根ディルドーが超高速回転するシロモノ。特製の処刑マシーンといった様相である。先刻の恐怖など全然、話にならないくらい序の口だったのだ。少女が哀訴する声が虚しく響き渡る中、ズリュズリュと膣内に埋め込まれ、おもむろにスイッチON。「くはっ…あががああ~ぁ!」わめき声をあげるしかない実奈は、すぐさま失神寸前に…。処刑が終わった頃には、虚ろな目をして茫然自失。が、しかし、少女の性器は「壊れちゃう」どころか、凄まじい性的刺激を一身に浴びて、驚くほど感度が高揚してしまったようだ。あの忌まわしい超高速回転マシーンに比べ、ナマの勃起肉棒は、なんと甘美な悦楽を与えることだろう。少女の性器は見知らぬ男たちの男根を受け入れるだけでなく、トロけるような快感に包み込まれてしまう。その悦びを享受してヨダレを垂らすがごとく、淫汁を絶え間なくダラダラと…。(こんなはずじゃない…そんな恥知らずな女じゃないのにっ…)懸命に自分に言いきかせるも、まったくの無意味。もはや実奈の肉体は、性的快楽の虜にされてしまったのだ。男根に依存しないと、生きていけないまでに…。

    レビューでキャッシュバック

    DUGA割

    関連タイトル

    あわせて読みたい